外壁塗装に使われる塗料の種類と特徴

外壁を塗り替える

塗料まである程度は知っておこう

自分の希望する工事を適切に行なってもらうために、塗料の種類はある程度覚えておきましょう。

塗料によって変わる特徴

住宅

ウレタン系

比較的安価な部類に入ります。密着性が強いという特徴を持っているので、塗装剥がれが気になるという方に推奨できます。

シリコン系

シリコン系の塗料は、現在とても人気が高いです。ウレタン系よりは価格は高いですが、全体的には割りと安く効果も高いことから最も多く選ばれています。

フッ素系

フッ素系の塗料は価格は安くないですが、耐久年数が高いのが一番の特徴です。塗装の効果をなるべく維持したいという方には、最適な塗装でしょう。

遮熱系

遮熱系の塗料は熱を弾き、壁や屋根や室内の温度が上がりづらくなります。暑さが厳しい地域の方におすすめでしょう。また、京都の夏での省エネにも最適です。

アクリル系塗料

価格は一番安い部類に入ります。しかし、耐久性では他の塗料に軍配があがるため、できるだけ安く抑えたい、かつ定期的なメンテナンスに負担がかからない人におすすめされています。