外壁塗装の施工までの流れについて知ろう

外壁を塗り替える

施工までの具体的な流れを知ろう

外壁塗装を施工するまでの具体的な流れを知っておくと、いざ依頼するという時もスムーズにいきます。

外壁塗装なんでもQ&A

京都で外壁塗装を依頼した場合、日数はどれくらいかかりますか?

塗る面積や素材によって前後しますが、おおよそ二週間くらいです。しかし、天候の関係で延びることもあるので、頭に入れておいてください。

見積もりだけしてもらいたいのですが大丈夫です?

無料での見積もりや、無料の調査を受け付けている業者もたくさんありますので、まずは気軽に相談から始めましょう。

アフターフォローは大丈夫か心配なのですが、

内容によりますが、施工後に何かあれば駆けつけてくれる業者がほとんどです。

外壁塗装などの工事は家から出る必要がありますか?

基本的に外での作業になりますので、家の中で普段通り生活をしても問題はありません。外での作業があったり、心配事があったりするなら事前に相談をしておくといいです。

塗装による近隣住民とのトラブルはありますか?

近所の方には、トラブル回避のため塗装前に工事があることを伝えたほうが良いでしょう。業者側も十分配慮しますが、近隣に住む方に施工の理解を頂いているということが前提になります。

施工までの流れ

塗装

自分の中でイメージを固める

自分がどういった外壁塗装を希望するのかじっくり考えてみましょう。家族ともよく相談し、施工後の具体的なイメージまで出来るようになっていると良いでしょう。断熱が目的なのか、防水が目的なのか、外観をガラッと変えることが目的なのか、自分の希望をしっかりと伝えられるようにしておくことが大切なのです。

インターネットサイトで無料見積もり

インターネットサイトで無料見積もりを行なっている業者も多数ありますので、まずは無料見積もりフォームを送ってみましょう。この時、値段を比較するためにいくつかの業者に依頼するとよいです。

実際に電話で相談する

優良業者をいくつか絞ったら実際に電話で話してみましょう。この時担当の接客態度や丁寧さをよく見ておくと良いです。どれだけ丁寧にヒアリングしてくれるかで業者を判断すると良いでしょう。

自分の家に来てもらい見積もり

実際に自分の家に来てもらい見積もりを取ります。この時もいくつかの業者に見てもらうと良いです。家を担当者と見ながら自分の意見をしっかりと伝え、金額が予算内で収まるかなどを考慮して施工するかどうか決めましょう。この際に、納得できたら施工の依頼へと進みます。